recipe

キッチンスタジオモグが提供したレシピの一部をご紹介します。

2014/02/16レシピ

炊飯器以外でご飯を炊く方法・低エネルギーでパスタを茹でる方法

Pocket
LINEで送る

災害時の停電の時に、カセットコンロなどでお米を炊く方法をご紹介します。

炊飯器以外でご飯を炊く方法

できればお米は1回は洗った方が良いですが、災害時には少しだけ水分を増やして炊けばOK!
通常時は洗米してから鍋にセットしてください。

◆炊飯器以外でご飯を炊く方法!

難しくありません!
自宅にある鍋で簡単に炊くことが出来ます!

米3合+水600cc程度、又は米2合+水400cc程度。
鍋に入れ蓋をし、「強火」で加熱。
沸騰したら「弱火」で10分(2合の時は8分)加熱。
その後火を止めそのまま10分蒸らします。

通常時も時短で炊け、電気の節約になります。IHの場合も同様に出来ますよ!

※お米によって的確な水分が変わりますし、炊きあがりのお好みもあると思いますので、2回目以降はご自分で調整した水加減で!

 

◆米を計量するものが無い場合

湯呑又はコーヒーカップでお米を計り
同じ量の水+ちょっと足した水(水の量は米の1.1~1.2倍)を鍋に入れ蓋をし、
「強火」で加熱。ブクブク沸騰したら「弱火」で10分加熱。
その後火を止めそのまま10分蒸らします。

カセットコンロでもOK!

 

◆パスタの「エコ茹で」

少ない光熱量で、パスタを茹でることが出来ます!
ガスもOKですが、特にIHを使われている方必見!
電気使用量を押さえられます。
パスタはパッケージの時間茹でるのではなく、
最初の1分混ぜながら茹で、蓋をして加熱を止めます
そこからパッケージ時間待ちます。
するとアルデンテに仕上がります!カセットコンロでもOK!

※パスタの茹で汁は捨てずに、食器洗いの最初に使いましょう!
Kitchen studio mogu本田淑美

mogu facebook

モグ食堂(mogu's キッチン)

mogu twitter

PAGE
TOP